「盛り方」を間違うと信頼を失う。

こんにちは 

 男女関係修復士 

性格美人研究家

 メンタルケア心理士 

「美人の教室」塾長の恵りょう子です 


 土曜日に九州時代の先輩と主人と3人でお酒を飲んでおりました。 


 九州時代の先輩はバツイチです。 


 先輩は、普通にイケメンで 昔から女性ファンが多い人でした。 


イベント主催を頻繁にやっていた先輩。 


先輩が、結婚した年のイベントは、 女子の参加率が半分以下になった逸話の持ち主です。


 その、スーパーイケメンモテ男の口から以外な言葉が出ました。 


 「女ってなんで、嘘つくん?」

 主人も恵も目が点になりまして… イメージとしては、

イケメンの先輩が、 女性に嘘をついて遊びまくっているイメージだったのですが… 


 それが…なんと…


 話しを聞いていくにつれ、 

全く違うという事がわかりました


 先輩がいう女の嘘…。 こんな事があったそうです。


 ある日、友達とお酒に行って、 深夜に帰宅した先輩。 


同棲中の彼女からこう言われたそうです。 


「私、毎日、あんたの帰りを寝ずに待ってるのに、
 たまに早く帰れた日は、友達と飲みに行くんだね。 どういう事なの!?」


 その時、先輩は思ったそうです。 


「あれ?この前、俺が早く帰宅した時、部屋に誰もいなくて。
 ベロベロになって帰ってきた彼女を見たけど?」


 先輩は彼女に思ったままを伝えたそうです。


 すると、彼女は、 

 「その時にあんたが感じた気持ちと、 
 私がいつも感じている気持ちは違う!」

 と答えたそうです。 


 先輩は「ポカーン(・Д・)」となったそうです。 



 先輩曰く、 


 「なんで?寝ずに毎日待ってるなんて嘘をつくんだ?」


 彼女からしてみたら、 自分の気持ちを表現するのに、

 ちょうどいい「盛り方」だったかもしれません。


 しかし、 先輩はそうは、捉えませんでした。


 「嘘つかれるとさ…不信感が残るよね。」といいます。 


 そりゃそうだろうね 彼女は、自分だけの事を考えて、

 話を少し盛る事で自分をアピールしたのです。 


 彼と二人の問題である事を忘れて、

 自分一人を守ろうとした行為は、 

不信感を持たれて当たり前です


 男女の恋愛の最中には、

 自分の気持ちを相手に伝えたい一心で、

 話を誇張して話てしまう女性もあります。


 自分の気持ちを伝えたいのであれば、

 シンプルに考えて、誇張は要りません 


 正直な自分の気持ちを伝えればいいのです。


 女性も男性も同じですが、

 小さなしょうもない嘘の積み重ねから、

 相手に不信感を抱くカップルも多いです。


 彼に自分の気持ちを伝えようとするなら、 

シンプルに嘘のない気持ちを伝えましょう

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 無料メルマガのご登録はこちら

 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

男女関係修復!!たった90日で彼の運命の人になる♡修復恋愛心理学スクール『美人の教室』新宿

◉言いよってくるのはダメ男ばかり◉恋愛が長続きしない・男運が無い ◉彼の運命の人になりたい◉こじらせた恋人・夫婦関係を修復させたい そんな、あなたに一生ものの最強パートナーシップ術をお伝えします。あなたなりに、あなたらしくご活用ください。

0コメント

  • 1000 / 1000